ABOUT

バグッタは1975年に始動したイタリアを代表するシャツブランドです。
その代名詞となっているのが白のドレスシャツ。
長い歴史とサルトリアテイストを背景に、クラシカルでありながら端正でモダンな佇まいが魅力のブランドです。
この2017年秋冬より、PT01”ピーティーゼロウーノ”など数多くのブランドを一流ブランドへと成長させてきたマリオ・ステファノ・マランを迎え、コレクションを刷新。
彼の参画によって、生地やモデルはもちろんデティールも根本から見直されています。
例えば、ボタンの素材やサイズ、さらには首へのアタリを考えて首裏のブランドタグを優しい素材に変更するなど、細部にまで徹底的な作りこみがなされています。
クオリティの見直しはもちろん、デリバリーコントロールに至るすべての工程に改革が推し進められラグジュアリーブランドへと大きな成長を遂げています。
新生バグッタのコレクションは、ワードローブを彩る3つのラインで構成されています。

COLLECTION

“FIRST DRESSING CHOICE”

肩・アームホール・ヨーク・ガゼット・剣ボロにハンドステッチを施したラグジュアリーな雰囲気漂うサルトリアデティールが特徴の上級ドレスライン。
さらに、素材もハイグレードでボタンはオーストラリアの最高級白蝶貝を使用しています。

“MILANO”

マシンメイドの最高峰を目指したイタリア生産のドレスシャツライン。
美しいシルエットでありながら、袖を後付けとして高い運動性も実現。
デザインシャツには黒タグが付きます。

“THE SHIRT”

休日用のシャツとしてはもちろん、ビジネスシーンでも使用できる幅広いラインナップが特徴。
マシンメイドですが、ボタンはすべて白蝶貝を使うなど、素材・デティールはラグジュアリーです。